FC2ブログ

スポンサーサイト【スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シェア

地震保険は(ほとんど)不要?【保険】

10日ほど前になりますが、
保険業界にとっては結構衝撃的な記事がありました。

保険金支払いの免責、震度5強では認めず 東京地裁
(10/21asahi.com)

この記事の経緯は

・東日本大震災の際、震度5強の揺れによって
 原告が居住するマンションの配水管に亀裂が発生し、
 水漏れによって、そのマンションの部屋が水浸しになった。

・なので、原告は、当該リフォーム代及び慰謝料を請求した。

・しかし、保険会社は、損害賠償を求める原告に対し、
 地震によって生じた損害には保険金を支払わないとする
 「地震免責条項」を理由に支払いを拒否した。
111101免責裁判1
というものです。

一方、東京地裁は、
保険会社の主張する「地震免責条項」の適用を否定し、

・当該物件の位置する杉並区内の最大震度が5強程度だったこと
・このマンションの耐震性が比較的高かったこと

等により、
「本件免責条項でいう“地震”とは、
大規模な損害が一度に生じる巨大地震をいい、
震度5強程度の揺れはこれにはあたらない」

とした判決を下したのです。


この判決がそのまま確定するとなれば、
以下のような疑問がわいてきます。

・「大規模な損害が一度に生じる巨大地震」とは?

「大規模な損害が一度に生じる地震」は、
地震の揺れによる損害以外にも、今回の大震災のような
津波や地震火災による損害があります。
また、「大規模な損害」とはどれくらいの水準を
規定しているのでしょうか?

(ご参考)あまり揺れなかったが大規模な損害が生じた過去の地震
慶長大地震(wikipedia)
明治三陸地震(wikipedia)

・免責条項に該当しない地震(=震度5強以下の揺れに
 見舞われる地震?)による損害は地震保険のみならず、
 火災保険でも支払いの対象になるのか?

地震保険や日本震災パートナーズの地震補償保険は、
地震等※による損害について保険金を支払うとしています。
火災保険で支払われない地震損害としてではありません。
となると、火災保険でこの免責条項が適用されなければ、
建物や家財の損害が双方の保険で支払われることとなります。

地震、噴火を直接または間接の原因とする被害
111101免責裁判2


・損害保険のみならず、住宅瑕疵担保責任保険や
 地盤保証など住宅に関連する保険、保証も
 同様の判断となるのか?


これらの保険、保証はその保険事業者を問わず、
現状では地震などの天災を免責としています。
これらの免責が適用されないとなると事業者、
利用者双方にとってその影響は大きいことは間違いないでしょう。

(ご参考)
住宅瑕疵担保責任保険 まもりすまい保険
地盤保証制度

まだまだ疑問は尽きませんが、
本件は今後の裁判の経過を見守りたいと思います。
スポンサーサイト



シェア

テーマ : 雑学・情報 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 地震保険 東日本大震災 免責 マンション 震度

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。