スポンサーサイト【スポンサー広告】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シェア

本日もセミナー大成功! のはずが・・・【営業日記】

 本日は東証一部上場・船井総合研究所味園健治さんとのタイアップセミナー。今週の営業の目玉行事である。
 GW明け、最後の追込みで21社26名の申込みをいただき、まずは一安心。

会場準備 さて、東京・日本橋の会場へ早めに入り、13:30より開始するセミナー準備を開始する。毎度の事ながら、参加者へのお茶をコンビニから買ってくる作業がつらい。
 今回は特別セミナーのため、当社MS社員を臨時に受付対応させることとした。
 (当社では通常、会場手配、通常のセミナーは準備、受付、司会、セミナー、後片付けを全てひとりで行っている。)

 ところが、なぜか出席状況がよろしくない。毎度のことであるが、開始時間までの30分は不安が募る。

 13:30の定刻をすぎても、約半数の申込ビルダーが会場にきていない。ここ最近はこのようなことはなかったのだが・・・どうしたことだろうか?

 2009年リフォーム産業フェアでNO1講師である味園さんの無理をお願いして開催しているにもかかわらず、この出席状況は全く嘆かわしいことである。

地震補償付き住宅の説明 やむなく、定刻5分遅れでセミナーを開始する。第一部「地震補償付き住宅」は、毎回恒例の内容で、地震保険との相違から制度のメリット、導入の手順、PRツールの説明などを無難に実施した。
 いつもは説明終了後にある程度質問があるのだが、本日は全くなし。かなり盛り上がりに欠けたまま、第2部味園さんの「住宅不動産 当たるチラシセミナー」となった。

味園健治さん 味園さんのセミナーはわかりやすいうえに具体的事例も多く、参加者の心の導線を捉える構成となっており、大変勉強になった。また、参加いただいたビルダーの皆さんが徐々に引き込まれていく様子がわかり、「やっぱり本職は違うな」と実感させられた。
 詳細は味園さん主宰の「住宅不動産当たるチラシ倶楽部」まで。

 さて味園さんのセミナーが終了後、御礼とお詫びを述べ、MS社員と後片付けに入る。
 ここで大変な問題が発生した。当日欠席者が多数出たことでお茶と資料が大量に残ってしまったのである。手分けして持って帰ることとしたが、お茶が重いこともあり、二人とも筋トレ状態となってしまい、とぼとぼと東京駅へ向かう。
 
 空回り感120%なので呑み仲間のYさんを無理に誘い、自棄酒することとした。
スポンサーサイト



シェア

テーマ : お仕事日記 - ジャンル : ビジネス

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。